えん麦のちからは妊娠中や授乳中に飲んでもいいの?

えん麦のちからは妊娠中や授乳中に飲んでもいいの?

えん麦のちからは妊娠中や授乳中に飲んでもいいの?

 

 

妊娠中や授乳中って、普段よりも身体がデリケートな時期ですよね。

 

 

妊娠中は便秘になりやすいとか、産後増えた体重が中々元に戻らない、などと悩む人達を見かけることがあります。

 

 

普通なら、食物繊維がたくさん含まれた「えん麦のちから」は、便秘の解消やダイエットに効果的なのですが、デリケートな妊娠中や授乳中には飲んでもいいのでしょうか?

 

 

販売会社に問い合わせてみたところ、えん麦のちからは妊娠中や授乳中の方に害を与える成分は配合されていませんので、基本的には大丈夫です。

 

 

けれども体がデリケートな時期なので、飲む場合は一度かかりつけの医師に相談した上で飲むといいでしょう、との事でした。

 

 

母乳に害が出る成分はありませんので、授乳中でも赤ちゃんには問題はなさそうですね。

 

 

便秘している場合には、下剤などの薬に頼るのは良くありませんので、えん麦のちからを飲むのは良いことです。

 

 

けれども、やはり妊娠中や授乳中の方に関しては、医者に相談してからがいいかも知れませんね。

 

 

相談してみて、特に問題がなく了承してもらえたら、安心して摂取出来ますからね。

 

 

えん麦のちからは、基本的には栄養機能性食品なので、安全性は高いのです。

 

 

牛乳や豆乳に混ぜたり、果物や野菜と混ぜスムージーにしたり、お味噌汁や煮物に入れたりと、用途は広く栄養価もあります。

 

 

お腹の中ではその成分が膨らみ、長くとどまるので満腹感が得られ、食べ過ぎの防止につながります。

 

 

ダイエットに効果的であり、便秘の解消にも役立つという訳ですね。

 

 

 

低GI食品なら「えん麦のちから」
えん麦のちからを激安で購入